ブログ

トラブル

ホームページを更新したのに反映されないときの対処法!

ホームページを更新したのに画像が更新されてないといった状況になったことはありませんか?

ブラウザには表示したホームページの画像やPDFデータなどを保存する機能があります。
この保存されたデータを「キャッシュ」といいます。

キャッシュすることによってホームページを素早く表示させることができる便利な機能なのですが、
データがキャッシュされることで古い情報が表示されることがあります。

このような状況になった場合、ブラウザの更新ボタンを押すことで新しい画像を読み込むことができます。

通常この対応をすれば更新(リロード)することができるのですが、
まれに画像やPDFなどしつこく古いデータが更新されない場合もあります。

その場合、スーパーリロードいう方法があります。
スーパーリロードのやり方は以下の通りです。

Windowsの場合
Internet Explorer(IE) Ctrl+F5、Ctrl+更新ボタン
Firefox Ctrl+F5、Shift+更新ボタン
Google Chrome Ctrl+F5、Shift+F5、Shift+更新ボタン、Ctrl+更新ボタン

ブラウザのキャッシュをクリアするという方法もあります。

若干ブラウザのバージョンによって方法が異なります

Internet Explorerの場合、

temporary.gifInternet Explorer のメニューバー「セーフティ」→「閲覧履歴の削除」で「閲覧の履歴の削除」にある「インターネット一時ファイル」ボタンをクリックします。

Firefoxの場合

temporary_ff.gifFirefox のメニューバーで、メニューの「履歴」→「最近の履歴を消去」をクリックします。

Google Chromeの場合

temporary_gc.gifブラウザの右上の 「メニューボタン」をクリックし「設定」を選択。ページ下部にある「詳細設定を表示...」をクリックし、「プライバシー」の「閲覧履歴データの消去...」をクリックします。

毎月報告するためのPDFなど同じファイル名でPDFを上書きすると、古いPDFが表示されることがあります。その場合面倒ですが、古いデータと同じファイル名にせず新しいファイル名にすることをお奨めします。
Pagetop