ブログ

トラブル

アクセスしたサイトが文字化けしていて読めないときは

パソコンでインターネットをしているときに文字化けしているサイトに出会ったことはありませんか?
最近はずいぶん少なくなりましたが、もしそのようなページに出逢ってしまったら、読めない!と諦めてしまう前に以下の方法を試してみてください。
もしかすると文字化けしている文字が読めるようになるかもしれません。

文字化けして読めないと諦める前に

たとえばこんな文字化けサイトを見つけてしまったら・・。
31387cbbb6c759e9411230dfaf1dc244838058e8.png

IEの場合を例にとって文字化けを直してみましょう。
「表示」→「エンコード」を選択します。
すると以下の画面では【シフト JIS】が自動で選択されています。
f2b7e52fdb4313019a8337c9b70886620b6ff6ff.png

【シフト JIS】の下に出ている【unicode(UTFー8)】をクリックして選択してみましょう。 d084a1212eba90c74a812c389db555c760800cde.png

これで文字が読めるようになりました。
ddff77149ddd6a6b8610d4656980ff9b3ae4bf96.png

【シフト JIS】が選択されているために文字化けしてしまっていたようですね。
【unicode(UTFー8)】を選択して文字化けがなくなった場合、そのページのHTMLは【unicode(UTFー8)】という文字コードで作られています。
ページに設定されている文字コードと、今回確認した文字コードがきちんと合っていればほとんどの文字化けが解消されるはずです。
もしこれで改善しなければ、諦めるかサイト管理者に問い合わせてみましょう。

ところで文字コードってなんなの?

人間の目にはひらがなやカタカナで見えても、パソコンには文字の形も意味も理解できません。
そのため、人間の入力した文字をパソコンが理解できるように1文字1文字に番号がつけられています。
この下の表を参照すると「APPLE」は"A"→[65],"P"→[80],"P"→[80],"L"→[76],"E"→[69]となります。

hyou.gif
http://charset.7jp.net/sjis.htmlより引用 ※「APPLE」の場所に色をつけてあります。

このように、文字には1文字ずつ識別するための番号がつけられています。
これを文字コードといいます。 パソコンではこの文字コードを使用することで、画面に文字を表示することが出来るのです。

アルファベットと比べて日本語はひらがな、カタカナ、全角英数、漢字もあり膨大な番号が必要になりますね。

文字コードにもいろいろな種類があります

・【シフト JIS】日本語に特化した文字コード
・【unicode(UTFー8)】様々な言語の文字に対応した文字コード

【unicode(UTFー8)】や【シフト JIS】は漢字を含む膨大な量の文字番号を持つ文字コードですが、 この他にも、各言語の文字に対応した文字コードが多数存在します。
「表示」→「エンコード」→「その他」で表示するといろいろな言語の文字コードが並んでいますね。 other.png

いろいろな種類の文字コードがあると聞くと便利そうに思えますが、実はここに問題点があります。
同じ文字だからといって同じ番号とは限らず、全く違う番号がついているという点です。

たとえば「日」という文字。
【シフト JIS】では[93FA]で、【unicode(UTFー8)】では[E697A5]となっています。
【unicode(UTFー8)】で作られた文章を【シフト JIS】で読み出してしまうと。あらら・・・。
つまりこれが文字化けの要因です。

これまでの日本語の文字コードでは【シフト JIS】が主流でしたが、今は【unicode(UTFー8)】が標準になってきています。
これにより、文字化けをしているサイトを見かけることが少なくなってきました。

英単語にまでなった「MOJIBAKE」
英語などアルファベットがメインの言語では文字化けという概念がないため文字化けに相当する言葉ありませんでした。
それでも解読不能になってしまった文字について説明するために、日本語の「文字化け」を「MOJIBAKE」という単語として使用されるようになりました。

KARAOKE = カラオケ、MANGA = 漫画、SUKIYAKI = すき焼きなどの日本語が英単語になっているというのはご存じの方も多いかと思いますが、「MOJIBAKE」まで英単語になっていたんですね。

文字化けしているサイトを見かけたら「文字コードは合っているかどうか」と思い出していただければと思います。

Pagetop